各時代の着物がモチーフのグリーティング切手「伝統文化の世界」が8月に発行

近年、「和の文様シリーズ」や「浮世絵シリーズ」など日本古来の美しい絵柄を多く採用し発表している日本郵便から、新しいグリーティング切手が8月4日(金)より発売される。

今回は、伝統的な文化のひとつである着物を題材にした「伝統文化の世界」。切手デザイナーの中丸ひとみさんが手掛けたイラストは全10枚で、着物に用いられる柄がデザインされた5種類の他、平安、室町、安土桃山、江戸、現代と各時代の着物のイメージが表現された5種類が1シートに収められている。切手はすべてシール式の82円で1シート単位での購入が可能。
メールやSNSでの文章のやり取りが多くなった昨今だからこそ、ゆっくりとした時間の中で大切な人を想いながらしたためた手紙を送ってみるのも素敵。雅な愛らしい切手と共に送るお気に入りの便箋と封筒を、心ゆくまで探してみるのもぜひ楽しんで。

 

 

◆グリーティング切手「伝統文化の世界」
【発行日】2017年8月4日(金)
【種類】82円郵便切手(シール式)
【価格】820円(シート単位で販売)
【販売場所】全国の郵便局等、オンライン通販サイト「切手SHOP」
※ 切手SHOPへの掲載は、2017年7月21日(金)予定
※ 銀座郵便局での郵便振替による通信販売

【INFORMATION】
日本郵便 お客様サービス相談センター
TEL. 0120-23-28-86(受付時間 平日8:00〜22:00/土・日・休日9:00〜22:00)